競艇予想のやり方とは?初心者でも負けない方法?!

競艇初心者の方のために勝つための必要な知識、予想のコツなどを解説

競艇(ボートレース)で予想をする際にどのような事を考えるのか、競艇(ボートレース)の予想は直感だけでなく、基本やセオリーというものがあるので覚えていかなくてはなりません。
選手やモーターの調子、風や波といった気象情報、その時々によって様々な事が影響するのでそれが更に予想を難しくさせます。
つまり、競艇予想で勝つためには「知識」や「事前情報をどれだけ得ているか」が物を言います。
今回は初心者へ向けて、予想のやり方や勝率を上げるコツなどを紹介していきますので、参考にしてみてください。

競艇レースの予想のやり方

競艇(ボートレース)には、競馬や競輪以上に抑えるべきポイントが数多くあります。
選手の情報や当日の気象情報、さらにはモーターの成績や展示航走など実際の走行、それぞれ見る際にもコツがあります。
予想をする際に確認しなければいけない大事なポイントを覚えていきましょう。

着順に大きく影響するコース取り!

大村の進入コース別成績
競艇(ボートレース)のコースはイン側から外へ向かって1コース、2コース、3コース、4コース、5コース、6コースとあります。
レースにおいては、1コースが圧倒的に有利なコースとなっていて、外側になるほど勝つのが難しくなっています。
実際に数字の上で見ても、イン側である1コースや2コースは勝率や連対率が高くなっていますのでコースによる勝率は絶対に抑えるべきポイントです。
これは3連単など、買い目の買い方によっては2着や3着まで予想しなければいけないためです。
しかしながら、選手の実力、モーターやスタートの良し悪し、レース時の気象によっては外側が有利になる事もありますので、いつどんな状況でも必ず1コースが有利とは限りませんので注意しましょう。

【毎日更新】競艇予想サイトのおすすめランキング │ 競艇の情報・予想を毎日公開